リップル

仮想通貨取引がブームになり、仮想通貨に注目する人も増えてきていますが、まずはどんな種類のものがあるのかチェックするところからはじめると思います。
仮想通貨と聞いてまず思い浮かぶのはビットコインですが、ビットコイン以外にもいろいろな仮想通貨ありますから、自分に合ったものを選ぶことがポイントになります。
一番最初はビットコインからスタートしたけど、後々ほかの仮想通貨の取引にもチャレンジしてみたくなっていろいろなところの情報収集をしているという人も増えていますし、実際に取引をしている人もいます。

ビットコイン以外で注目度の高い仮想通貨はいくつかありますが、そのひとつに「リップル」というものがあります。
リップルは2004年にカナダ人のRyan Fuggerらによって生み出された仮想通貨ですが、正確に言えば仮想通貨ではなく金融商品の決済・送金システムといったほうが正しいかもしれません。
リップルとは会社名で、実際の略号がXRPとなっているのでこちらのほうが馴染みがある人も多いのではないでしょうか?

リップルの大きな特徴としてあげられるのが決済スピードの速さで、これは決済・送金システムに力を入れているからこそできる強みだと言えるでしょう。
このシステムだけならビットコインやイーサリアムでもいいのでは?と思うかもしれませんが、送金スピードや手数料などのことを考えた場合、リップルのほうがメリットがあります。

そんなリップルを取り扱っている仮想通貨取引所ですが、もっともおすすめなのはビットバンクCCです。
ビットバンクCCを利用する大きなメリットとしてまずあげられるのが日本円で取引ができること、さらに指値を入れることができ、自分の好きな金額で購入することもできます。
さらにスプレッド手数料も安いですし、キャンペーンで無料になることもあるので初めての取引にも良いと思います。
加えてセキュリティ面がしっかりしているので、安心した取引ができますからその点も大きなポイントになります。

ほかにも販売所として高い評価を得ているGMOコインもおすすめで、ここは日本円で取引ができるだけでなく大手の安心感もあります。
さらにレバレッジ取引も導入予定とのことですから、今後さらに発展していく可能性を秘めています。

このようにリップルは仮想通貨として成長していますし、対応している仮想通貨取引所も少しずつ力を入れているので注目しておきたい仮想通貨と言っていいでしょう。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sync14/fizikselkimya2015.com/public_html/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 26